FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入学の大学生に向けたファッションアドバイス②髪型その他編

はじめに
またもや間が空いてしまったが、第二弾を遅ればせながら書く。
今回は髪型の話であるが、予め言っておくと、「やらない」という選択肢はほぼ無いと思っても良いと思う。

皆様にも分かりやすく、なるべく普遍的な例えで言うのであれば、ちゃんとした髪型にしてもらうのは、
ポケモン対戦において、ちゃんとした性格にする、個体値を理想値のものを使う、努力値を適正に振る、に相当するようなものである。

対戦するのであればもはや必須項目であり、確かにこれらを御座なりにしたからといって全く勝てないというわけではないにせよ、
当然かなりのハンディキャップは背負うこととなる。

このブログは、髪型という部分についてあまり長々と書くつもりは今後も無いのだが、まずは髪型がマトモでないと土俵に上がれないということだけは念頭に置いてもらいたい。
定義付けも難しく、非常に直感的な意見であるのだが、第一印象の3割~4割ぐらいは髪型が占めると思っている。


依存症にはならないように
髪型重要だぞ、と前段落で書いたにも関わらず、多少逆のことを言ってしまうかもしれないが、それなりに重要なことであると思うので書いておく。

読者諸兄がどういった髪型であるのかはもちろん私には預かり知らぬことであるのだが、まあそれなりに酷い髪型をしている人を対象としている。
ということで、ちゃんと髪型に気を使えば今の時点に比べれば数段良い髪型になると思う。
良い髪型になるということは、当然顔の写りもよくなるわけで、相対的に見ればほとんどの人がイケメンに近づくとは思う。


これはもちろん、非常にポジティブな事であるのだが、見栄えの良い髪型というのは必ずしもTPOに沿っているとは限らないという点には本当に注意してもらいたい。
例えばの話、かなり顔が濃く目がキレイな二重をしていないのであれば、(すごく乱暴な言い方となるが)男であっても茶髪にしたほうが明らかに垢抜ける。
これがモテに直結するかどうかは本人次第であると前記事でも書いたが、とりあえず自分で自分の顔を鏡で見た時にテンションが上がるのは茶髪である。
もちろんこれらは茶髪だけに限らず、あまりに今風すぎる髪型やオシャレ髭にも共通して言えることである。

もちろん、大学生のうちは好きな髪型をしても構わないと思うし、「どうせ4年後には黒髪短髪のサラリーマンヘアーになるぞ」と言うつもりはない。
しかしながら、私がこういうことを言っても説得力皆無なのは理解しているのだが、当然メリハリは重要であり必要な場面においては求められた格好をしないと頭オカシイと認定されかねないのも事実である。
茶髪にしてもめちゃめちゃ今風っぽい髪型にしても結構であると思うのだが、就活するときに真面目な黒髪短髪に戻した時に物凄く落差がある人は多いのかもしれない。
(10年ぐらい前にコンタクトのCMで「本当の私デビュー!」とかいうフレーズがあったのだが)本当の自分がどちらであるか、については考えてもキリがないところだが、普通に働く上では黒髪短髪がまあ普通となるだろう。
そこで、「俺は茶髪にすれば中々イケてるンゴ!」ということになったら普通に働くということが多少難しくはなる。
普通に働くことを目指す人であれば、もちろん大学在学中は好きな髪型をしてもらって一向にかまわないが、好きな髪型をスパッと切り捨てられないと、やれ「フリーターでいいンゴ」「劇団入ってお芝居やるンゴ」「災害が起きてるからボランティアしに行くンゴ」コースになりかねない。

茶髪やカッコイイ髪型をした自分のことを別人と思う必要はないが、何年後かに落差があるかもしれないということは念頭に置いておき、その時が来た時にはスパッと切り替えよう。


ワックスをつけないという選択肢はない
便宜的にワックスと言ったが、整髪料無しで髪型をちゃんとするのは難しい。
物凄く恵まれた髪質、髪の生え方、頭の形を兼ね備えていて、本当に神と髪に愛された人がほんの僅かばかりいるのかもしれないのだが、自分がそうであるかもしれないとかいう物凄くポジティブな思い込みはしないほうがいいだろう。
よって、美容室に行って「ワックスつけたほうがいいですよ」と言われた場合には「イエッボボボボボクハソンナモノハカミノケにツケナイデゴザル!」みたいな拒否は絶対にしてはいけない。

読者の中にはワックスという四文字のカタカナに抵抗感をお持ちの人がいるのかもしれない。
確かに、DQNはワックス大好きであるし、不良の象徴のように思う人もいるであろうし、
学校によっては禁止というところもあったりするのかもしれない。
場合によってはワックス=髪型ツンツンみたいなイメージもあるのかもしれない。

ココらへんについては、世の中にいる馬鹿のせいでイメージが悪くなってしまっている部分であるのだが、まずは偏見を捨ててもらいたい。
例えばの話であるが、ワックスを今までつけたことがない人であっても風呂あがりには顔の見栄えが良いと感じる時があるのではないだろうか。(風呂あがりであれば肌も綺麗に見えたりして他にも理由があるとは言え)髪型が自由自在にできるという点も大きいのだと思う。
いわばワックスというのは、水に濡らした状態の髪型を維持できると考えても良いと思う。
もちろん使うワックスの種類や量によっては「僕ワックスつけてます!」感が出てしまうのだが、出にくいものを選べばある程度ナチュラルなまま、風呂あがりの髪型をすることができる。
気恥ずかしさのようなものがあるかもしれないが、故に基本的にはワックスをつけよう。

また、さすがにそこまで酷いことはないと思っているのだが、たまに自分の皮脂をワックス代わりにしている人がいる。
ワックスに対して嫌悪感を持っているタイプなのであろう。ワックスをつけずに良い髪型にするならばコレしかない。
(私は中高一貫校の私立に通っていたので、超とんでもないオタクみたいなのがまだまだいた。)
これをやろうとしたら、髪の毛を洗った直後が最も髪型がキマりにくくなるため、当然髪の毛は極力洗わないようにするのだろう。
大事な日の前日こそ髪の毛を洗わないという意味不明な現象になる。
そもそも汚い上にハゲが進みかねないので大人しくワックスをつけよう。


美容院選び
確かにネットを見ると色々なオススメ美容院があるのだが、あいにく私もど田舎横浜に住むということもあり、土日にわざわざ都内まで出ておしゃれな美容院に行こうとは思っていない。(もっと言うと車を置いておく場所がない。)
ということで、私は横浜の中でよさそうななところを探すわけだが、大事なのはちゃんと話を聞いてくれるかどうか、美容院が話してくれるかどうかであると思っている。

特に最初は自分自身の髪質や生え癖について分かっていない人が多いだろう。
自分がこういう髪型の悩みを感じているのは、髪質がこうであるからだ。
これを把握するのが最も重要なことであると思う。

実際、オシャレな髪型をしていない人は往々にして自分の髪質をしっかりと把握していない。
厳密に言えば多少誤解していることが多い。
髪質が硬い、だから○○みたいな髪型はできない、という短絡的なことは髪型に関してはあまりなく、例えばの話前髪は硬いけどうしろ髪は柔らかいであるとか、右に比べ左の生えグセが強いだとか、そういうことはありうる。

ということで、まずは髪型どうこう以前として、自分がどういうところで困っているのかを言い、自分の髪質がどうであるのかを聞く機会だと思ったほうがいいだろう。

当然、こういったサービスを受けようとした場合にはできるならば値段の高い美容院のほうが望ましい。
安いところであれば、今日何人の髪を切ったかによって歩合制になっている美容院もあるらしく、とりあえずザバザバザバッと切ってしまったほうが楽であるから、こういったトークの時間をとってくれないところが多いのである。


最後に
いつにもまして抽象的な内容であったと思うが、髪型に関してはおおよその正解というものが存在するものの、
そもそもその髪型が再現できない(または再現するのが超大変な)髪質の人というのは残念ながら一定数いると思う。
車壊れた時に修理完了までの間待てずに発狂している私であるのだが、やはり変に固執したり拘りを持ちすぎるのも視野は狭まり人生を楽しめなくなる一因になりうるとは思う。
ということもあり、この髪型がええぞ!ということは極力省いた。ぶっちゃけ私も髪質がお世辞にも良いとはいえないため、それなりに制約もある中で色々工夫しているし、ワックスではなくジェルの整髪料を使っている。
ココらへんについては、目の前で自分の髪質を見ている美容院の提案を色々聞いてみるのが一番良いと思う。
これがいい、アレはダメ、というのは洋服だからしやすいのであって、髪型に関しては本当に現場の美容師を信じざるを得ない部分がある。
もちろん、一度行ってみた美容師が納得の行くカットをしてくれなければスパッと別のところに行くべきである。

そして最後に1つ、自分の顔を見よう。
顔にどのぐらいコンプレックスがあるのは人それぞれであるのだが、鏡を見なければ何も始まることはない。
ソフマップに行った時にトイレで手を洗っている人の目線の動きを観察するという凄く趣味の悪いことをしている私であるが、やはり顔の悪い人は自分の顔を極力見ないように手を洗っていることが多い。
生まれ持った顔形である以上しょうがないのは仕方ないことであるし、まあ自分も顔が悪ければ鏡を見たいとは思わないとは思うのだが、やはり今の状態よりも少しでも上を目指すのであれば鏡があるところでは鏡をちゃんと見て、今髪型がちゃんとセットされているのか確認するべきである。


追記
タイトルには髪型とその他と書いているのだが、その他については時間の問題で一切触れられなかった。
ということで次はその他の内容についてサラッと書いておこうと思う。
ぶっちゃけて言ってしまえば、携帯電話とメガネの話である。
どうせスマホ&コンタクト推奨なんだろうなと思った人、賢い。その内容で次回書く予定である。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

BMW乗っててつれーわ

Author:BMW乗っててつれーわ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。