FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニクロのウルトラダウンジャケットは買いなのだろうかという話

095644.jpg
新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。


はじめに
なぜ正月にウルトラダウンジャケットの話なのか。
親戚付き合いの希薄な私であっても全く正月に親戚と会わないということはないのである。
そういった時にMonclerのダウンジャケットを着てBMWに乗り、親戚と会う行為はあまりよろしいことではないらしい。
私にとっては無縁である「謙遜」というものを多少なりとも演じざるを得ないのだ。(だからといって親戚に会いに行くためだけにプリウスやアクアらへんをレンタカーするつもりはさすがに無いが。)

この「謙遜」というものを使わないといけない場面は少なからずあり、
もちろん私は乗り気でないが地域活動の時や、
例えば会社で冬に近所の公園の掃除をしますよ、という偽善ぶった活動等の汚れる場面や、
人によっては子供の運動会等に高いものを着ていけないという親御さんもいるのかもしれない。

そういった時にこのユニクロのウルトラダウンジャケットというのは非常に便利なのである。
日本人らしい謙遜という行いが嫌いな私でさえも、1着買って持っているわけだ。


ブランドの中には弱気因子というものがあるらしい
非常にどうでもいい話であるが、経営だか経済だか社会なんとか学部だかよく分からない教授がこういった話をしていたことがあった。(文系院卒の私だがイマイチ他学部の違いを理解していない。)
ブランディングの調査をすると、人々がそのブランドに感じるイメージというものがいくつの因子に分かれて抽出されるらしいのだ。

例えばTUMIとCOACHのビジネスカバン。
023_01.jpg
f70303_main.jpg
両方とも金額に差は無く、どっちを持ってもいいはずである。
しかしながら、東京の電車に乗っている人はご存知であろう。圧倒的にTUMIのほうが多い。
TUMIにはTUMIの良さがもちろんあるからTUMIを持ってるという人も多いのかもしれないが、本質はそこではない。
(TUMIとして価格帯が近いということでCOACHを例に出したが)COACHのようなブランド・ブランドしているものをビジネスで持つのは華美なのである。
謙遜もしていないし、「私はブランドカバンを持っていますよ」と主張するのが嫌な人が多いというわけだ。
TUMIは高価であるが高級というイメージがそこまでついていないという言い方もできるだろう。
これこそが「弱気因子」というものらしい。そしてこれは日本人だけ(とはいえ全ての人種に対して調査を行ったわけではなさそうだが)が持っているものということである。

だからこそトヨタのプリウスは物凄く売れた。
燃費がいいだとか加速性能が(意外と)高いだとか色々メカニック的な理由も当然あるだろう。
しかしながら、プリウスのあの独特な(ダサい)形状。あれによって「私は華美な車に乗っていない人間ですよ。謙遜なう。」と周りに主張しやすかったわけである。
プリウスのあのデザインは空気抵抗がどうとかこうとかという理由もあるのだろうが、分かりやすい「謙遜」アイコンとなり得た。それ故に流行った部分も間違いなくある。
prius.jpg

ウルトラダウンジャケットの話題から大きく逸れてしまってはいるが、ウルトラダウンジャケットもプリウスと何ら変わりはない。
「謙遜」アイテムでありそれ以上でもそれ以下でもない。
ウルトラダウンジャケットを着ているだけで「私は安物を着てますよ。謙遜なう。」と主張できる。だからこそ、特に世間体を気にする子供の運動会等では親はウルトラダウンジャケットを着ているわけだ。着ざるを得ないと言ってもいいだろう。

余談であるが、卒論のネタに困っている学生がいれば、上記のブランディングのなんとか因子について調べてみたらいいアイディアとなるだろう。
学部程度の卒論でいいのであれば既存の概念を適当に組み合わせてああだこうだやるだけで(nの数さえ多ければ)自ずと有意差が生まれるのでそれっぽい論文を書くことができる(かもしれない)。


どれを選ぶか
しょうもない意味のない薀蓄を挟んでしまったが、私の中でのウルトラダウンジャケットはこういう捉え方であるのだ。
従って、ファッション的な見栄えはほとんど考慮していない。少しでも見栄えを気にするのであれば10万オーバーのMonclerを着ればいいだけの話だからだ。
                         / ̄ ̄\
                       /ノ \   \
         ____         (● )(● ) u |
.< クスクス  /      \!!!   (__人__) :::::::.   |
      /  u   ノ  \       l` ⌒´    |  !!!
    /      u (●)  \     {         u | 
    |      ::::::: (__人__)|      {       /   クスクス >
     \    u   .` ⌒/       ヽ     ノ
     ( ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄).        ( ̄ ̄! ̄ ̄)
   (⌒( ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄)⌒)    (⌒( ̄ ̄! ̄ ̄)⌒)
   ( ̄( ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄) ̄)    ( ̄( ̄ ̄! ̄ ̄) ̄)
   ( ̄( ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄) ̄)    ( ̄( ̄ ̄! ̄ ̄) ̄)
上記AAが存在しなくても絶対的にダサいものである。間違っても謙遜しなくても良い場面では着るべきではない。

ウルトラダウンには大きく分けて2つ。ジャケット(袖あり)とベスト(袖なし)のものがある。
2016年1月1日現在での価格では価格差は1000円(税込みならば1080円)。どちらをチョイスしてもいいと思うが、前述した通り、例えば会社の偽善活動として使う場合等の汚れる場合を想定するのであれば中に着ているものを守るためにも袖ありのほうが良いと思う。
逆に、暑がりであったりコンパクトに収納して常にカバンの奥に忍ばせておきたいと考える人にとっては、ベストでもいいだろう。

今回はベストは実質的にほぼ1種類(前にも書いたがキルティング仕様のものはただただダサいので避けるべき)なので、ジャケットのどれを選ぶかについて論じる。
69_156561_model.jpg
156562_sub3_popup.jpg
151215-bnr-156558.jpg
上から、ハーフコート、パーカー、ジャケットとなる。
コロコロと価格改定や限定価格を行うユニクロにおいて現在の価格はあまり意味はないのだが、相場としてはハーフコートとパーカーが5990円、ジャケットが4990円ぐらいな事が多い。定価は知る必要もないだろう。
見栄えでいえばハーフコートが圧倒的であるし、オシャレに対する興味の低い人はパーカーが良さそうだと直感的に思うだろうが、先程も述べた通り差額の1000円を払ったとしてもどうせダサい服ということだ。ハーフコートのやつを仮に買ったとしてもドヤれるものでは明らかにない。
収納した時に小さくしやすい点も加味すればジャケットが正解なのではないかと思う。
ちなみにジャケットであるが、相場が4990円と述べたが税込みならば5000円を超える。いくらで売らないとユニクロ側が採算が取れないのかは知ったことではないのだが、モノとしてのレベルや使える時が限られるという点を考えたらできれば3990円以下で買うべきだと思っている。
どうしてもすぐに必要な用事がなければ3990円まで待ったほうがいいだろう。(もしくは4990円程度で買っておいて3990円になったら返品をする。)

ちなみに色については悪目立ちしない色ならばなんでもいいと思う。私は何も考えずに黒にした。


サイズはどうするべきか
私が買う時に悩んだのはむしろサイズの方である。
当然、見栄えは気にしない。「謙遜」アピールさえできればそれでいいからだ。
機能的なサイズを考えると大きく分けて2パターン考えができるだろう。
①大きめを買う場合→中に色々着込みやすい。場合によってはスーツの上からでも羽織れる。しかし、(中年太りさえしていなければ)お腹の隙間が広く空くため、防寒性が落ちる。
②小さめを買う場合→中に着れるものに制約が増える代わりに、逆に別のコートの中にインナーダウンとして使うことができる。本当に寒い時に活躍できるのはこちら。

これについて結構悩んでいたのだが、実店舗で試着してみると意外とMぐらいのサイズでもジャケットの上から無理なく羽織れてしまうことが明らかになった。(私がユニクロで買うときに一番多いサイズがM。)
それなりに肩幅の広い私であるが、肩パッド入りのジャケットを着た上で羽織っても窮屈な感じはない。
さすがユニクロ、シルエットを犠牲にして多少見栄えを落としてでもどんな体型の人にも合いやすいようにしているのだ。肩まわりにかなりの余裕があるのでとんでもない肥満でなければ着れるようにしてくれる。
ということで、意外と実店舗で試着してみた結果サイズについては深く考えずに済んだ。ピチピチのSサイズにしてインナーダウンとして使うということもできなくないが、その場合は中にほとんど着れないので個人的には好きではない。


機能面
当たり前のことだが、このウルトラダウンジャケットを長時間着たり、これ1つで出かけることはない。
明日親戚に会いに行く時であっても、親戚と別れた直後にはウルトラダウンジャケットは脱ぎ捨ててMonclerなりCANADA GOOSEにチェンジする予定である。(車があるとTPOに合わせた服装ができて楽である。)
ということで、ぶっちゃけ機能もどうでもいいのだが、それなりに特筆できる機能もあるので紹介しておく。

①内ポケットが大きい
101122_03.jpg
上記画像のように大きな内ポケットを備える。iPad miniクラスのタブレットであればすんなりと入るぐらいだ。
これがどう生きるかは人それぞれであるが、大きめの内ポケットはそれなりに便利であると思う。

②洗える(らしい)
本当にやっていいことなのかは不明だが、色々調べてみると洗濯ネットに入れて洗濯機で回してしまっている人も多いようだ。
ダウンジャケットということでクリーニング店に出した場合は結構高いであろうし、手洗いをするほどのモノでもない。
所詮安物なのだし、(ある程度の割り切りを持って)洗濯機に突っ込めるという報告が上がっているのは有り難いところである。
ちなみに商品タグにはクリーニング店に出すのを推奨と書いており、洗濯機のマークには×が描かれているので自己責任でやって頂きたい。

③軽い小さい
当たり前のことであるが、携帯性は高い。
飛行機の機内に持ち込んで、いざ寒くなった時に着るのであればこれでいいだろう。
しかしながら身長183センチの私にとってはエコノミークラスは少々狭く、仕方なくビジネス以上のクラスを選択することも多い。
そういった多少ハイクラスな場でそんなワケの分からないみすぼらしい格好をしていてもいいのかは我ながら疑問ではある。

④寝られる
こちらもあまり推奨される行いではないだろうが、実際にこれを着て寝たこともある。もちろん皺がつく事は避けられない。
元々、一度ついた皺がとれないような薄っぺらい生地感であり、店頭にあるものは新品のはずなのだが試着の時の影響で必ず皺がついている。
なによりも、小さく畳む段階で皺がつくことは回避できないのだ。
「寝た時の皺にも強い」のではなく「皺に弱すぎて皺のつく行為をしても気にしなくても済む」というような非常に後ろ向きな機能性である。
スポンサーサイト

コメント

ええな

No title

ああ今年もよろしく

No title

ウルトラライトダウンって、着るだけで全体がクソダサくなる魔法のアイテムだよな。

どんなに高いアウターでも中にウルトラライトダウン着てるだけで安っぽく見える。

まさにユニクロが送り出す最高のクソダサアイテムだと思うわ。

2chから飛んできました
アンチでもなんでもないですが、長文のため読むのが辛く感じます。

分けたほうが良いのでは?

No title

こんにちは、いつも楽しく拝見しています。

日本人特有の「謙遜」という概念、一部納得するところもあったのですが、以前高級時計のところで

>ところが、これを大人にもそこまで適用してもいいのか疑問である。
例えばの話であるが、近所のスーパーに行く時、車の洗車をする時、朝犬の散歩をする時。
こういった時にロレックスをつけてはいけないのか。わざわざGショックに付け替えて、安い財布に中の金やカードを入れ替えなくてはならないのだろうか。
そんな事は恐らくないだろう。ランクダウンした服を着ているからといって、時計や財布をわざわざランクダウンさせて合わせる必要というのは基本的にない。
つまり、少なくとも大人を対象とした場合、その大人が本当に恥ずかしい一点豪華主義なのか、それともたまたまその日どうでもいい格好をしているのかは不明なわけである。
一点豪華主義という概念は確かに存在するのだが、初対面の人を見ただけではその人が一点豪華主義的なファッションをしているかどうか判断することは難しい。

とおっしゃっていたと思います。
「謙遜」の文化からすると、高級時計はどうなのでしょうか?

部下が自分より高い時計をしているのは好ましくない、という上司がいるから、若い時期にあまり高級な時計を仕事で付けるのはリスクがあると昔ならいまして、それはそれで一理あると思っています。

謙遜、は時計にも当てはまると思うのですがどうでしょうか?

また、パクリを良しとしないとする説明も、なぜ時計にだけ当てはまるのか?がいまいちよく分かりませんでした。

自己満足だから、というのは他の全てのファッション、さらに車にも当てはまるので説得力を持ちえません。

BMWさんはとても合理的な考え方をされる方だと思っているので、「なぜ時計だけ?」という謎が深まるだけでした。

それ故に面白いのですが、私としては「矛盾」と感じるこれらの点をご説明いただけると大変嬉しいです。

No title

 :
ああ(´・ω・)

ユンカース:
よろしくな(´・ω・)

追尾広告無くなったな:
特に設定変えてないんだけど広告無くなったんか(´・ω・)
ダサいからこそ良い、ってアイテムだしな(´・ω・)

 さん:
とりあえず1つの話題については多少長文になってしまっても、1から10まで書くことを目指しています。
ツイッターをやらないのもこういった理由でして、結論とその理由を短く端折って書くという行為をしたくないという考えだからです。
2ちゃんねるでの言い合いとは違い、ブログである以上、なるべくその記事内で完結していることが望ましく、わざとツッコミポイントを残しておいて「バーカ俺はこういう意味で書いたんだよ文盲め」とかそういう煽り合いをするつもりが一切ないからとも言い換えられます。
ということで、大変申し訳ありませんが、文章の長さについては改める予定はありません。ただし、最近は結論の部分について、結論というサブタイトルを付けていることも多いのでもしも結論だけをご覧になりたいのでしたら、Ctrl+Fで結論を検索して頂いてもいいかと思います。

No title

私も2chから来ましたさん:
長文でのご意見ありがとうございます。
高級時計の記事の中でも述べたことですが、私は時計をファッションの1要素だとは言い切れないと考えております。
理由としては、服と違い毎日季節を問わず着けやすい点、服に比べて寿命が圧倒的に長く愛着も湧きやすい点を挙げたかと思います。
従って、H&M等のファストファッションにありがちなどこかで見たような服を買う(身に付ける)行為と、どこかで似たような時計を買う行為は明らかに壁を感じております。
どこまで行っても程度問題であり、また、価値観の差でしかないのは理解しているのですが。
また、謙遜につきましては、私も会社員という立場もあり、CITIZENの1万ちょっとの電波時計も持っております。だからといって、会社に行く時に必ずCITIZENを着けているということはなく、例えば偉い人や口うるさい人に会う時であったり、半袖になる予定の時にのみ着けています。じっと観察されない限り高価なものだと気付かれないとしても、やはり高い時計をしていると認識されるのはあまり宜しいものではないという意識を私も持っております。27歳という年齢もあり、常に高級時計だけを着けているわけではありません。(何よりも一度高い時計を咎められたら二度と会社内では着けられなくなるので。逆に言えば咎められない限りは着け放題だと考えています。)
繰り返しとなってしまいますが、2ちゃんねる内の「ファッション板の時計スレと「時計板の時計スレ」では明らかに価値観が異なっていると感じています。ファッションの延長としてのみ時計を捉えている人にとってはあまり納得の行かない回答となってしまっているかもしれません。
非公開コメント

プロフィール

BMW乗っててつれーわ

Author:BMW乗っててつれーわ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。