FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の、あると便利なんだけど実際に買う気になれないもの

豪邸などのそもそも買えないものではなく、あったら便利な気がするのだがいざ店にまで行くと結局買わないもの。
皆様もいくつかあるのではないか。
ということで今回の記事は服カテゴリーではあるものの、服以外のものも多分に含んで、その商品の欲しい点と買い控えてしまう点について書いていく。

①置時計
51Nx2bSY.jpg
実売1500円ぐらい。

欲しい点
欲しい機能としては、電波時計・アラーム機能・日付表示・温度・湿度ということで廉価なこちらで十分。
意識低い系サラリーマンの私であるが、嫌々ながら出張(国内)することもある。
そんな時の目覚ましはiPhone、ホテルに何かしらの形で備え付けられている目覚まし、モーニングコールの3つとなる。
ホテルにある目覚ましは操作方法がイマイチ分からない場合に信頼できず、モーニングコールについては高級なホテルであれば起きた時間に一緒にコーヒーなりジュースを持ってきてくれるところもあるのだが安いところではそういうサービスも無くなんだか悪い気がする。
そして最も信頼のおけるはずの普段使っているiPhoneであるのだが、ホテルの場合はコンセントの位置が遠い場合充電しながら枕元に置くことができない。(1mのLightningケーブルに加え50cmの延長コードも持っていくのだが。)また、寝返りの際にコードを抜いてしまうリスクもある。基本的には皆から慕われ敬愛されているはずの私であるが、どんなイタズラ電話がかかってくるかも分からない。イタズラ電話を寝ている間中にかけられてしまえばiPhoneの電池は恐らく朝まで持たないだろう。
いくらなんでも出張時に遅刻をするのはなかなかマズイ。(元々そこまで遅刻が多いというわけではないが。)
ということでスペアのための保険としてこういった小さい置時計を持っていたいのだ。

買い控えてしまう点
CASIO。これに尽きる。雑にしか調べていないのだが、SEIKOやCITIZENのものは値段が高くなってしまう。
G-SHOCK以外にもPROTREKやOCEANUS等といった名作ウォッチを出しているブランドであるのだが、どれもこれも非常に「家電」といった印象を受ける。
27歳の初老男性の私としては、時計と車は家電であってほしくないと思うわけだ。だからこそG-SHOCKやiWatchは買うつもりがないし、プリウスや電気自動車は好きでないわけである。
SEIKOは腕時計界において期を画するクオーツという大発明をしたし、CITIZENは甲子園球場のバックスクリーンの時計に使われているということでそれだけで私個人としては趣を感じる。
上位ラインとなるGrand Seiko、THE CITIZENにおいても、遺憾なく自社の技術力を活かす一方で時計としての体裁を守っている。
やはりCASIO、そういった面では時計としての時計でなく、家電としての時計というイメージが付きまとう。
非常に下らない拘りなのだが、SEIKOかCITIZENでこういったモノが安売りされていれば是非買いたい。


②携帯マグ
suitou.jpg
実売2500円ぐらい。

欲しい点
いわゆる水筒。魔法瓶の構造をしており、中に入れたものが温くなりにくく冷めにくい。
糖尿病のおっさんよろしく、1日に結構な量の水を飲む私としては定番の300mlタイプではなく500mlのものが良いと思う。
温度管理がしやすいという点もあるのだが、やはり利点としては片手で蓋を開けて飲める点。
あまり好ましい事ではないが、信号で止まれない場合や高速道路に走っているときに水が飲める点はありがたい。

買い控えてしまう点
一番は皆様のご想像通り重さ。
ペットボトルであれば30g程度なのに対し、これは210gあるらしい。210gでもかなり努力していると思うし、多分一昔前の魔法瓶はもっと重かったと思う。
とはいえ180gの差は車に積んでおくならまだしも、持ち歩くには重量と機能性の面で釣り合いがとれていない。こう考えてしまう。
弁当箱とは異なり、中の水を飲んだ後にもどこかで水を汲むことはできるため、210gの空の携帯マグが完全に邪魔となることは少ないと思うのだが、それでもここがネック。


③充電用ソーラーパネル
61FWGib.jpg
実売価格5000円ぐらい。

欲しい点
主に災害場面において、避難場所におけるコンセントの奪い合いをしなくても済む。
そもそも被災したことがないので詳しいことは分からないのだが、コンセントが各自自由に使いまくれる環境なのだろうか。
そうでない場合、最高の暇つぶし道具であるiPhoneが使えないのは精神的に辛い。
また、なにか不足の事態(車が動かなくなった場合、オカルト板にありがちな感じの異世界に迷い込んでしまった場合)にも使える。

買い控えてしまう点
わざわざ書くまでもないが、普段使いではロクに役に立たない。災害時に運よく持っている保証はない。
常にバッグに入れておくのはさすがに嫌なので恐らく車に積んでおくことになるが、車がない場面で面倒な事態になったら全く意味がない。
いざ活躍場面が来ても手元にあるか分からない道具に5000円。私がアフィブログでこういったグッズを使ってみたことにより、アクセスが稼げてお金が入るならともかく、自腹で買うなら高すぎる。
また、ソーラーパネルについてもそれなりに性能がマシになってきているとはいえ、太陽光の下に置いても充電には結構な時間がかかる。
更に言えば、こちらのソーラーパネル自体には電気を貯めこんでおく場所がないようであり、充電中にはiPhoneなりモバイルバッテリーを接続する必要がある。ソーラーパネル5000円+モバイルバッテリー3000円(ぐらいのものを私は使っている)合計8000円のものを野に晒しておくわけだ。特に被災直後であれば、ぶっちゃけ速攻パクられるだろう。日本人の民度は良いようで全然悪い。


④ドライブレコーダー
r0010519.jpg
値段はピンきり。中古のワケ分からないものをヤフオクで落としてもいいような気がする。

欲しい点
私の車にはドライブレコーダーを搭載してない。少しでも車体が重くなるのが嫌だったためである。経済的な問題もあるが、それ以上に車体に余分な装備をつけるのはどうにも好きではないという理由で装備は簡素なものにしている。(だったら助手席に女を乗せるべきではないのだが。)
ただ、やはり公道に走るとおかしな輩がいるものである。一般人のおかしさを1とすれば私は490ぐらいであろうが、2兆ぐらいのおかしさのやつが運転免許を持って凶器たる自動車に乗って走っているわけだ。
事故らないのが理想であるものの、事故った後に相手の虚偽の無実アピールを聞いてやるほど暇はない。自分の身は自分で守るべきだというよりも、170センチ前後髭面ユニクロの馬鹿ミニバンや馬鹿トラックの連中とお喋りする時間を少しでも減らすためにあっても良い装備ではないのかと思っている。
とはいえ、やはり車についてはドノーマルのまま乗るのが好ましいと思っている。中身に対する改造ならまだしも、見栄えの部分に影響するパーツを取り付けるのは物凄く嫌である。ドノーマルの外車に当たり前のように乗る。これこそがモテるのだ。カスタムしまくったbBなど走るゴミ箱にしか見えない。モテファッションの話でも語ったが、結局のところ定番の高いものを買っておけばいいのである。
ということで、買うのであれば脱着が容易なもの、コンパクトなものである。
事故防止を目的として撮っているため違法性は限りなく0に近く、仮にたまたま風の強い地域でJKのパンチラが撮影できてしまったとしても私が罪に問われることはないだろう。神奈川であれば海も多く、風が強い地域も多い。

買い控えてしまう点
ドライブレコーダーにとって必要なものとはなんだろうか。
カメラ部分と保存部分これだけで良い。
この2つが付いている機械など、iPhoneのみならず結構いっぱい持っているものなのである。
iPhoneであればドラレコの機能として使えるようなアプリがある。市販の車用iPhoneホルダーに突っ込むだけで金をかけずに(アプリがもしかしたら有料かもしれない)ドラレコの役割を果たすことができる。
やっぱりドラレコも買わなそうである。

⑤マトモなマフラー
i320.jpg
実売価格8000円ぐらい。

欲しい点
一応とってつけたようなファッションの話題も。
マフラーを使うことはあまり無く、どちらかというと冬アウターはファーが付いているものをチョイスしそれで首元を温めることが多い。
ファー付きのアウターとマフラーの組み合わせが見た目的にどうであるかは別としても、組み合わせた方が暖かいだろう。
車も暖房つけてすぐに温まるほど高性能ではないため、乗ってすぐの間は寒い。だからといって温まるまでの間コートを着ていては、温まった後に邪魔くさい。ということで運転しながらでも脱げて暖かいものが欲しいというわけである。全然ファッションの話ではない。(ちなみに今は温まるまでの間にブランケットを羽織っている。)
ファッションのパーツとして凄くショボい生地の安物マフラーは持っているのだがチクチクするのが嫌なのでせめて1万ぐらいのカシミアのものが欲しいと思っている。
上画像はヴィトンであるが、全くヴィトンである必要はない。

買い控えてしまう点
カシミア製のものを買ったとする。
肌触りはいいだろう。
ところが、私の中でのマフラーのイメージは色を足したりするという部分が大きいのかなと思う。
つまり、着る服にあわせてマフラーの色をセレクトしたい。そうなると1万円クラスのマフラーが何本か必要となる。結果的に高い。
やはりファッション重視で行くならば安物マフラーをいくつか持って使い分けたほうがいいのだろうか。

⑥パソコン用モバイルバッテリー
700-BTL012BK_02.jpg
実売価格10000円ぐらい。

欲しい点
比較的充電の持ちが良いとされるレッツノートを使っているのだが、それでも画面の明るさをマックスにしたり半日ぐらい連続で使えばバッテリーは切れる。
それでいいかと思える時もあるのだが、場合によっては電池切れしないとは言い切れない程度のバッテリー容量なのだ。
iPhoneのように比較的様々なところで充電できるものと違い、パソコンの充電を他人に頼るというのはかなり難しい。
ということで、仮に日帰りであってもパソコンを1日使うのであればACアダプタもしくはこちらのパソコン用モバイルバッテリーは必須となる。ACアダプタに比べ、こちらはコンセントに縛られずに済むわけだ。

買い控えてしまう点
大きいし高い。
こういった大きなものであればもちろん、iPhone等の充電も行えるのだが持ち運びに苦痛を感じる程度の大きさ重さである。
また、こういったものはどこまでバッテリーに負担をかけてその寿命を縮めているのだろうか。特にノートパソコンのバッテリーは高額でもあり、バッテリーが死んだ時にノートパソコンの買い替えを検討する人も結構いるのだと思う。あまり負担をかけたい部分ではない。
また、車があるならばこういったカーコンセントインバータというものがある。
51IaxyVShGL.jpg
実売1500円程度と安いのだが、これはこれで車に縛られる。
車の中のシガーソケットでどのぐらいまでの大きい電気を流せるのかは分からないが、バッテリー0%から使い物になる25%程度に回復させるだけでも1時間はかかってしまうだろう。
やはり、外出先でのノートパソコンの充電という問題はかなり難しい。



結論
色々書いたが多分どれも今のところ買う予定はない。
掘り出し物的なものが格安で手に入ることが無ければ、デメリットの部分が大きいと考えている。
スポンサーサイト

コメント

No title

ポーチってどんなん使ってますか?

お時間ある時で構いませんので
ダウンジャケット以外のアウターの個別解説みたいなのを書いて頂けるとありがたいです!

No title

ヒイロ・ユイさん:
今記事にして書いてみました。
ご参考までにどうぞ。

ダウンタウンさん:
一般的に言われる全てのコートを着たことも無いですし、ほとんど拘ることなく買ってしまったものもあったりするので全ての個別解説となるとちょっと難しそうですが、是非ともいつかやってみたいと思います。
非公開コメント

プロフィール

BMW乗っててつれーわ

Author:BMW乗っててつれーわ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。