FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZOZOTOWNの有料会員はマジでファッション業界を変えるかもしれない

よくあるこういうタイトルの記事。実際にはアクセス稼ぎで過大なタイトルにしてることが多いのだが、この件については本当にそうだと思っている。
値段としてはプレミアムが月350円、プラチナムが月500円、ということで下手なファッション誌よりも値段は安い。(この150円の差は即日配送の有無のみ。個人的には350円の方で十分だと思う。)さらにいえば、今加入すれば2ヶ月無料というお得期間がつく。

ZOZOTOWNはご存知の通り、非常に有名なファッション通販サイト。
服の掲載数といったデータは全く知らないが、多分日本最大規模であろう。
ワケの分からないゴミ服を田舎者に対して割高で売ってやろうとしている(よくある)通販サイトと違い、かなりちゃんとした服のブランドも売られている。下も幅広いが、上を見れば雑誌掲載されているようなドメブラクラスまで売られている。
非常に敷居の低い通販サイトであるため、確かに垢抜けない人が利用することもありそういった人はZOZOTOWNの中でも下級ブランド(値段が安い)ものを買ってしまうため、ネット上では「ZOZOTOWNレベルでええわ」みたいな言い方をされるが、ちゃんと選べば一流品が間違いなくある。

過去にも述べたが、服を通販で買うことの大きな欠点は以下の2点である。
①試着ができないためある程度勘で買う必要がある
ちゃんとサイズ交換のための返品ができても時間がかかりすぎるし1サイズ違い毎の違いが不明瞭になりがち
写真を撮るなどの方法で「1個上のサイズはこんな感じだったかな。。。」と思い出さないといけない
②複数のアイテムを見にくい 
例えば黒のジャケットを買いたい場合、実店舗見に行けば細かい機微に気付くことができる。
さらにファッションビルであれば色々な店舗を回って、その「黒のジャケット」を見まくることにより審美眼は磨かれやすい。
「これはオッケーだな」とか「これは値段の割にはそこそこだな」とか「これ作ったデザイナー殺してやりてぇな」とか思えるようになる。
これができるようになることが、ユニクロによくいるような、オシャレなイケメンパパか、ハゲたキモいオッサンの差となるからである。
審美眼については究極的には言葉で説明できない点も多々あり、ある種手続き記憶(自転車の乗り方もコレ)的な面が大きいので自分自身で努力して磨くしかない。

いよいよ本題に入るが、ZOZOTOWNのこの有料会員は「返品の時の送料も無料」という点、これこそが輝きまくっているポイントである。
ユニクロなんかは、結構昔から「個人都合の返品もオッケーですよ」と大々的に謳っていたが、ZOZOTOWNの有料会員はなんと返品時の送料までも無料ということである。(家に届いてから8日以内に返品手続きを行えばいいらしい)
ということは、試着目的でZOZOTOWNで通販を行っても(返品の手続きがめんどくさいというのを除けば)ノーリスクで家にいながら試着できるわけである。
現金主義者にとっては少し面倒であるが、クレカで払うならば決済前にキャンセル手続きを済ませることにより銀行口座が一時的にでも減ることなく部屋の中で試着できてしまう。(実際にはラグがあるので、月末ギリギリに返品すると決済キャンセルが間に合わない可能性があるのでできれば月末以外の時に使うべき。)
まさか本当に返品時送料無料を実現するとは思わなかった。そのぐらいこのシステムは消費者にとっては有り難いものになるだろう。
特に、服に自信のない人は試着感覚で色々注文してみて服の楽しみ方を感じてみたらいいのではないか。中でも暇のある学生にとっては強すぎる味方となるはずだ。




というポジティブなことだけを書くような、いい子ちゃん風のブログではない上にそもそもZOZOTOWN自体あまり使ったことがないので、このサービスの応用的な使い方を。
「わざわざ言うなよ・・・」と思う方もいるかもしれないが、こんなことはシステムの案内を見たら瞬時に誰でも思いつくものである。この弱小ブログに書いても書かなくても必ず悪用するやつはいるだろう。

①とにかく片っ端から服を注文しまくる
少しでも気になったらとりあえず注文。どころでなく、サイズについて悩むぐらいなら全サイズを通販で取り寄せる。
当たり前のことだが誰が見ても返品前提の注文の仕方であり、気に入らなければ全てを返品するといった傍若無人的なことをする。
もっと言えば、アイテムが気に入ったかどうかでさえも問題ではない。新着順にソートして目についたものを片っ端からクリック連打しても返品だけ忘れなければノーリスクである。(返品完了までの間の一時的なクレカの限度額は下がるが)
ちなみに、であるが、私のオススメの提案としては届いた服を家の中で試着するだけでなく、汗をかいたりシワにならない程度であれば外に出て実際に歩いてみた方が良い。(それをZOZOTOWNが歓迎しないことは明白だが。)
家の中で1つの姿見だけを見ていつものポーズをとるよりも、いつも行くようなスポットに遊びに行ってそこにある鏡や窓ガラスに反射した自分(+服)がどうであるか、町並みの中であまりに浮いた格好をしていないかどうかも併せてチェックしたほうがいいためである。
靴に関しても同様で、(ソールは間違いなく使用感が出るのでここまで来ると自己責任でやってもらいたいが)多少歩いてみた上で実際に歩きやすいかを検討したほうがいい。靴屋の絨毯の上でソロソロ歩くのと、近所をガッツリ早足で歩くのではまた違った感触を得られるはずだ。
こういった「町並みの中での自分」という視点を持つのであれば、実は姿見はあんまり必要ないと考えている。実際に町に出て周りの人の服装も観察しつつ、量産型にならずだからといって奇抜にもならないようなバランスをとるにはその格好で外に出てみるのが一番であるからだ。

②服を持たない生活ができる
特に本ブログにおいては、高額な服を買うべきだと主張しているし、その理由として「どんな奴にでもハレの日はあるでしょ」ということが前提となっている。
この主張を見た時に「だったらじゃあそういうハレの日に服のレンタルをすればいいじゃん」と思った方多いだろう。
本当にこれについては同意なのだが、少なくとも日本の中ではレンタル服というのは一部の礼服を除けば普及しているとは言えない。そのため買うしかないと結論づけている。
ところが、このZOZOTOWNのサービスを使うことによりハレの日の服を実質的に無料レンタルし続けることができるようになる。
これまた傍若無人極まりないのだが、商品の購入と返品のサイクルをきっちりやっていけば自分保有の勝負服は不必要になってしまうわけだ。
時間があるけど金のない学生では、勝負服のみならず普段着さえもこのサイクルさえ維持しておくことによって大学での格好が格段に良くなるだろう。かかる金は350円か500円のみだ。(学生の場合は1枚のカードの限度額が低めなのでこの手を使うなら予めいくつかクレカを複数枚持っておく必要があるかもしれないが。)

ZOZOTOWNで実質無料レンタルをするメリットは大きく分けて4つ。
1つ目は当たり前のことだが、服を買うにあたっての費用が0となる。
2つ目として、これまた当然だが、より多くの服に触れることができるため、審美眼も育ちやすく周りの人からもオシャレと評価されやすい。
3つ目は、服のためのスペースを節約できるという点。元はただの布であるのに服の形をしていると意外とかさばる。
4つ目が服の管理にあまり責任が伴わなくなるということである。ここらへんはマナーとモラルの問題なのだろうが、基本的に返品の時にわざわざ洗濯する人ってあまり多くないと思う。実質的には洗濯代を浮かすことができるし、コインランドリーの人にとっては福音のように聞こえるかもしれない。また、服が多少汚れてしまっても(ここらへんの裁量はZOZOTOWN次第なので怖い部分なのだが)適当な理由をつけて返品をすれば返品通ってしまう可能性高いんじゃないかと思っている。(完全不明瞭だが、ユニクロだと見てすぐに分かる汚れや破損が無ければ返品受け付けてくれる。)また、精神的に嫌な汚れ方をした場合のリスク回避にもなる。うんちおしっこ漏らしもそうであるが、他人(ここらへんは性癖次第であろうが俺は可愛い女のゲロでも嫌だ)のゲロがかかってしまった場合、洗濯でキレイになってもなんとなく着続けるのが嫌な人もいるだろう。そういった場合は、洗濯後に返品をすれば良い。その服が本当に気に入ったのであれば、(在庫状態に依存してしまうが)返品する前の時点で注文しておき、荷物が出荷された瞬間にウンコ塗れの服を送ってやれば、無料で新品の清潔なものに交換ができる。


当然のことながらここまで傍若無人なやり方をしていればデメリットもある。
会員規約をそこまでちゃんと読んでいないので分からないが、めちゃめちゃな量注文して全て返品するようなナメた真似はどこまで許されることなのかハッキリしていない。
月ごとに返品できるマックス量が定められているわけでなく、あまりにムチャしていると「弊社の総合判断により返品お受け付けできかねないです^^」と言われるリスクはある。そこで「じゃあ総合判断ってなんじゃ。こっちは350円も払っとるんやで。」とか言ってもその後揉めることは明らかである。
額が多くて支払いをしたくない(できない)ということであれば最悪、インターネットトラブルに強い弁護士に相談してでも解決しないといけなくなるだろう。
ちなみに↓はインターネットに強いということで超有名な弁護士である。若くして自分の弁護士事務所を構えているということもあり非常に有能な人物なはずだ。もし何かあった場合はこの弁護士に相談してもいいと思う。
b50b3645c7d365d5c98739d91034ef94.jpg
2つ目のリスクとして、送られてきた服が本当に新品なのか、新品扱いということによってもそのコンディションがバラバラの可能性が結構高まるという点にある。
わざわざ本ブログで紹介しなくても思いつくようなコスい手である。少しでも節約しよう節約しようとしてこの実質無料レンタルを使う人は今後増えるんじゃないかと思っている。
そうなった場合、ネット上で販売された瞬間に注文をしなければ、結構な高確率で誰かのお古を貰うことになる。(多少のお古でもあまり気にしないのだが、新品と称して明らかに使用感のある服や匂いのついている服が来るのは有り得ない。)
ぶっちゃけここで損する人は無料レンタル感覚で使ってる人間でなく、ちゃんと服を買う気のある人なのだが。
こういった土壌になれば、欲しい服を検索するというよりも新しい(返品済みでなさそうな)服からチョイスをしないといけなくなる、通販であるにも関わらず選べる服が狭まってしまう。


補足として、これまたセコい話なのだが、ZOZOTOWNで買い物をすると1%分のゾゾポイントというものがつく。(さらにポイント欲しければゾゾクレカを作ると2%になる。)
これを使って1ポイント1円でZOZOTOWN内で買い物できますよ、というどこにでもある超ありがちシステムがあるのだが。
実は返品された時に(そのポイントを使いきっている時に限り)リアルマネーで返金されるという規約になっているのだ。
所詮1%程度なので誤差レベルでしかないのだが、様々な節約術とかではポイントをいかにして日本円に戻すかというのも結構大きなテーマになっている。
ヨドバシカメラであれZOZOTOWNであれ、そのポイントはそこでしか使えないため日本円に戻したいのだ。もっと言えばゾゾポイントで買った分に関してはポイントが乗らないので、やはりZOZOTOWNでしか買わないという奇特な人物であってもゾゾポイント1ポイントは日本円の1円とは明らかに価値が違う。(考えてみれば当然だが、ポイント還元率100%の店があったとしてそこで買ったからといって永久にポイントがつき続けることはない。1万円のものを買って1万ポイント貰ったところで、もう1つ1万円分のモノが買えるだけなのだ。)

加えて、ZOZOTOWNの検索機能は結構クソであるということも付け加えておく。
ZOZOTOWNマスターは難なく使いこないしてしまうのかもしれないが、ユーザーインターフェースに独特の癖があり特に最初はうまく検索できないだろう。
私はZOZOTOWN内で検索するのではなく、「ZOZOTOWN LITHIUM HOMME」といった具合にグーグルの検索窓から検索したい内容を入れてそこで直接該当ページに飛ぶようにしている。

ちなみに、この脱・脱オタファッションカテゴリの傾向を分かっている人にとってはしつこいと思うが、検索した時にまずは「新着順」でなく「価格が高い順」でソートする癖を徹底したほうがよい。
確かに一番安いもので検索すれば手頃なものがいっぱい出てくるし、「まあこんなんでいいかなぁ」となりがちであるがそれがいい事ではない。もっと言えばZOZOTOWN=ダサいという風潮はこれが原因であろう。
当然モノはまるっきり違うので、「なぁんだこんな安いものがあるなら高いの買ってるやつは馬鹿だな」と思わずに、高いアイテムから見ていって妥協できるところを探すべきだ。妥協できるところが最高ランクなのか中庸クラスなのかは人によりけりであろうが、絶対に最高ランクを基準として見ていったほうが間違いない。

結論
ZOZOTOWNの有料会員はマジでファッション業界を変えるかもしれない。
題名の通りである。閲覧数目当てのお金大好きブログは私を見習って一切ウソのない記事タイトルにしてほしい。デカい口を叩いていいのはウインカーを左手で操作するような選ばれた人間のみである。
とはいえ、このシステムは便利すぎて悪用するやつは必ず現れると思うし、今の状況のまま返品し放題という状態は続かない気がしている。(月ごとの返品数に制限がついたり同じ商品をサイズ違いで買いまくったりできないようにしたり。)
とはいえ、所詮ネット通販である。何度か上でも傍若無人という表現をしたのだが、ネット通販の相手は顔も見たことない声すら聞いたことない連中なのだ。(返品はZOZOTOWNのシステム上で行えるので電話をかける必要もなし。)
傍らに人がいないが如し、どころでなく本当に傍らに誰もいないのだし、システムの範囲内である程度好き放題やってみてもいいのではないかと私は思う。(ちなみに私は今日気になってた靴を5サイズ注文した。多分5つとも返すことになる)
スポンサーサイト

コメント

おう

No title

さっそくおれも注文してみるわ
オススメよろしく

No title

商品の数多すぎて困るわ
返品時送料無料とかよくやるわ

No title

アマゾンとかマルイも通販の返品無料昔からあるし(しかも月額無料)、ちゃんと返品後商品チェックされるからタグとったり、使用感あったりとか、靴の場合外で履いたら一発でばれて返品無効ですよ

No title

 :
おう(´・ω・)

石井康明:
今日の記事で書いたわ(´・ω・)

ぶさ:
よくやるもんだよな(´・ω・)
悪意あるやつがいたら返品繰り返してるだけでZOZOTOWNに損させられるのに(´・ω・)
どんなにパーセンテージが低くてもZOZOTOWNにとって不利なシステムなのは事実だわ(´・ω・)

 さん:
それについてどこまで許されるのかが今ちょっと曖昧だなと思っております。
例えばユニクロでは、過去に私の友達が一人旅の時の
荷物を減らしたくて毎日ユニクロの服を買って次の日に返品するようなことをしていたらしいのですが、一回も返品拒否されたことはないそうです。
それがそのまま店頭に並ぶかは分からないですけどね。

ポイントについてです。クレカで購入し、ついたゾゾポイント使用分は現金で返ってくるとの記載がありますが、実際にはクレカの返金額から引かれます。

No title

 さん:
ありがとうございます。
今確認しましたが、ZOZOポイントを使っちゃうとこっちが損する仕組みなようですね。
情報提供ありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

BMW乗っててつれーわ

Author:BMW乗っててつれーわ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。