FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッドペリー2015モッズコートレビュー

お台場に行って特に取り留めもなくフラフラしていたらいい感じのモッズコートを発見したのででレビュー。
試着してみてもサイズ感や様々な意匠含めて自分好みだと思ったので買ってみた。
画像ひっくり返ってるけどこんな感じ。

IMG_0662.jpg

形としてはM51パーカーに忠実な非常にオーソドックスな形になっている。生地の素材や色とかも多分こんな感じなのではないだろうか。
実を言うとモッズコートは他にも持っており、知らない人から見れば同じもの2つじゃんとなりそうだが、買ったのには理由がある。
端的に言えば値段が安かったのだ。
税込みで42120円。服にあまり興味のない人からすれば高いと思われるかもしれないし、逆に、服好きな人から見ればアウターの値段としては安めだと感じるだろう。
そんな感じのミドルスペックの価格帯であったからこそ既に持っているモッズコートと被ってしまってもいいので買うことに決めた。
元々持っているモッズコートに比べ、どちらかといえば粗野な雰囲気でありモード感が減っているため十分使い分けの対象となると考えたからだ。また、コートを着てアウトドアのようなことをすることは滅多にないだろうが、ある程度ガシガシ使える値段だと思う。

ただし、粗野な雰囲気と言ってもミニマムにすべき部分はミニマムになっており、例えば肩のエポレットはオミットされている。
オリジナルのM51にはエポレットがついており、それをそのまま継承しているブランドが結構あるのだが、はっきり言えば現代社会では邪魔になることが多いパーツだと考えている。
リュックや肩掛けバッグをガバッと勢い良く肩にかけたり降ろす時にブチッとなることがあるからである。
見た目的には決して嫌いなパーツではない(キチンとした由緒のある意匠だから)のだが、現代日本で日常使いしていると服にダメージを与える要因になりうるのでこれはオミットして正解なのではないだろうか。

183センチの身長ではあるが4サイズ展開のうち2番めに小さいSサイズを選択した。
このあたりは各人の好みの問題であろうが、筆者的にはミリタリーアイテムはやや小さめで着るほうがいいと思っている。
大きめで着てしまうと、モッズコートに限っては青島刑事と言われるだろうし、その他ミリタリーアイテムでも軍隊っぽくなってしまうからだ。
そのため、Sサイズにしていると中に肩パット入りのジャケット等はとても着れなくなってしまうぐらいのサイズ感なのだが(中のライナーを取り外せば多分イケるだろうが)そちらのほうがよりキレイに着れると考えた。
なによりもスーツの上にモッズコートを着る予定はない。
また、比較的着丈も短めに作られている点も良いと思う。筆者の身長で着るとジャケットよりは長めなもののコートというよりもジャケット寄りの着丈になる。
こういったロングコートの宿命として椅子にバサッとかけると地面に裾がくっついてしまうという弱点があるのだが、そういう事も減ってくるはずので使い勝手が向上する。
また、真冬の車の中で暖房が効き始めるのを待っている間に着ているのにも着丈が短いほうがラクであろう。(残念ながら読者諸君の高級車と違い筆者の車にはシートヒーターがついていない)

IMG_0661.jpg

ライナーはこんな感じ。
良く言えば見えない部分までシャレている。悪く言えばキョロ充臭い。
正直こんなところに拘る必要はないと思ってしまう。
どうせ着ている時には見えない部分であるし、仮にこの柄を見られたところで女子に「えーなにこれーかわいいー」等と言われて盛り上がるような都合のいい妄想をするのは脱オタ大学生だけである。
今のところそんなことはないが、毛が抜けてしまった時のことを考えて目立ちにくい黒一色もしくはカーキ一色とかで構わないのではないか。
ブリティッシュ色を醸し出したいのかもしれないが、繰り返してしまうけれどもこういったキョロ充臭い意匠は要らない。

IMG_0663.jpg

ライナーを外すとこんな感じになる。
余談だが、こういったライナーを外せる系のアイテムを買おうとすると店員に「こちらライナーを外して頂けますので~真冬だけじゃなくて今ぐらいの時期から春先まで調節してお使い頂けますよ~」と必ず言われる。
鉄板の販売トークなんだだと思うけれども、正直しょーもない。秋には秋の服を着、春には春のための服を着るのがオシャレなのだ。とはいえワードローブの少ない人にとってはこの一言が結構重要だったりするのだろうか。
それはさておき、画像を見て頂くとライナーが腕の部分まで無いことが分かるだろう。ノースリーブのような形になっており腕周りまではカバーをしていないのである。
これについても人によって賛否両論なのだろうが、私はこれが理想と考えていたため購入に踏み切ったのだ。
今各種ブランドが出しているモッズコートはそのほとんどが腕までライナーが伸びているものが多い。モノによっては腕までライナーが伸びているどころか袖部分にリブがついているものがある。
暖かさを重視しているのだろうが、個人的にはこれがいいものだとは思えない。アームホールは自ずと肥大化するし、袖にリブがついていると腕時計やブレスレット等に干渉してしまうためである。
ファッションとして見れば見た目を損なう要因になると考えているわけだ。(関東ならば氷点下になることがあまり多くないのを前提としているのだが)
また、防寒性を重視しているということであるが、そもそも体部分がある程度暖かければ腕まで覆う必要もないのではないだろうか。真冬に布団に入った時も、毛布をかけないというのは有り得ないが、毛布をかけた上で腕だけ出していてもそれなりにぽかぽかであることからも腕部分のライナーはあってもそこまで暖かさには作用しにくいのではないだろうか、と考えている。
ということで、筆者の主張としてはライナーは腕の部分まで無いほうがベストであるということだ。

ただし、このモッズコートにも明確な弱点がある。
ファーがリアルではないのである。ミドルスペック程度の値段なので、あまり求めることはできないが、フェイクファーにするぐらいならばいっそ着けないという潔さでも良かったのではないかと思う。
とはいえ、女子の服なんかはフェイクファーのものも多く、多分あいつらはファーがどの程度のクラスであるかの判別はできないだろう。
結局のところ、(非常にどうでもいい)男からの評価と自己満足度が若干下がる程度である。
場合によってはファーを一切着けない、という割り切りをしてしまってもいいのではないだろうか。

ここまで長く書いてきたが、フレッドペリーは店舗構成を見る限りぶっちゃけマルイ系に分類される服屋である。
2ちゃんねるなんかだともしかすると馬鹿にされたり下に見られているのかもしれないが、今回のこのモッズコートだけは満足に足る買い物であったと思う。
この冬、アウターを何にしようか迷ってる人は是非候補の1つにしてみてほしい。zozotownでも買えるみたいだし黒色もあるので買いやすいはずだ。
スポンサーサイト

コメント

No title

無職だから服買えなくてつれーわ
カーチャンに買ってきてもらってるわ
非公開コメント

プロフィール

BMW乗っててつれーわ

Author:BMW乗っててつれーわ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。