FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の短パンってどうなの?買うならどういうのにすべきなのかという話

はじめに
3l2m0.jpg 
6月に入ろうという中で、結構暖かくなってきた。
ちょっとでも暑くなると、無意味にエネルギッシュで暑苦しいオッサンに限って早々と薄着に切り替える印象があり、実際今日なんかも短パンのオッサンを結構よく見た。(とはいえ私も一応ずっと運動部に入り続けていた側の人間なのだが。)

皆様もご存知の通り、男の短パンといえば物凄く叩かれるイメージである。
スネ毛がどうの、いい大人が子供っぽすぎるのはいけないだの世間では言われている。

(こういったアンケートの場合は、アンケートの実施方法を併記してくれないと何とも言えないのだが)実際に、女子に嫌いなメンズファッションを聞くようなアンケートでは、短パンが上位に入ることが多い。
ぶっちゃけこの結果だけ見ると、わざわざ短パンを買う必要がないように思えるし、実際世の中の成人男性は真夏でも短パンを絶対に穿かない派というのが一定数存在しているのも事実なのである。

これについて、私は短パンを一切穿かないというスタンスでも全然構わないと思っている。
更に言えば、難しい山に敢えて登るのがファッションだぜ!というほどの真剣さも持ちあわせていない。

しかしながら、短パンも割りきって使えばそれなりに便利なものであると思うので、自分の考えをまとめる意味でも本稿を書く。



買う前に周りを確認しよう
最も重要なことを一番最初に言っておきたい。
短パンを買う、または、穿く際に最も重要なこととはなんだろうか。
それは、短パン集団の一員にならないことである。
後述するが、短パンは確かに楽なのである。楽であるが故に、一部の層には物凄く流行っている。
そんな短パンを周りが履いてるから自分も穿くンゴ!と安易に手を出す行為。これよりも最悪なことはない。
男のペアルックのようで気持ちが悪いことこの上ない。キョロ充丸出しなのである。
11420740_439738589531977_74004559_n.jpg 

こういう感じの「みんなと丸かぶりファッションはやめとけよ」的な論調は得てして批判の的になりがちである。
「お前がキョロ充なんじゃん」「キョロ充にしかなれないキモオタ乙」などと思われるのは別に構わないのだが、流行りに流行ってしまうと廃れるのも極端に早くなる。

mig1698.jpg 
散々2chで叩かれていたこのシャンブレーシャツ+チノパンという組み合わせと同じように、マッハの速さで陳腐化してしまうのは目に見えている。
ちなみに5年ぐらい前には、この格好をしている大学生が誇張抜きで6割7割を占めている時代があった。(もっと言えば私はこの組み合わせ自体が絶対的にダサいとは全く思っていない。流行りすぎた影響でダサい扱いされていると思っている。)

ファッションというのは残念ながら、ある程度相対的なものなのである。
スーツとは違い、人と違う服装をしていることも(あまりに奇抜すぎる格好は論外なのだが)オシャレでありカッコいいの評価基準の1つになりうるのだ。

また、特に男に関しては女子と違いベタベタ仲良くするのがキモいというイメージもある。
ひょっとすると、今20歳前後の皆様の間にはそういった認識が薄れてきている部分も多少あるのかもしれないが、
やはり女子のペアルックと男子のペアルックで周りから見た時のキモさが全然違うのは日本全体の共通認識だろう。

ということで短パンを穿く場合は、その日一緒に出かける友達が短パンをよく穿く人間であるのか、今日穿いてくる可能性があるだろうかを少しは勘案したほうが良い。
さすがに「明日お前短パン穿いてくる予定あるべ?」などとわざわざ聞く必要はないと思うが、男子3人で出かけるときに3人とも短パンという事態はマジで避けたほうが良い。
みんな同じ格好で安心感バリバリなのかもしれないが、周りから見ればそれは明らかにキモいことである。


短パンのメリット
アンケートの結果からも分かる通り、女子受けはあまりよろしくない短パン。
じゃあなんで、世の中の人には(批判も多いものの)受け入れられているのか、私が記事を書いているのか、であるが当然メリットがあるからである。

まずは格差が生まれにくい点であろうか。
フルレングスのボトムに比べ(実際にはそんな甘いものではないのだが)シルエットの差異が出にくい。
故にぶっちゃけ何を買っても違いがバレにくいのである。安物でもほとんど問題はないと考えている。
また、そこまで生地の面積が大きくないため、フルレングスのものと比べれば、生地の良し悪しも目立ちにくい。
そして、フルレングスに比べサイズ展開はなんとなくでも許される点も大きいだろう。
特に安いところであれば、SMの2択みたいなサイズ展開のところも多く、当然のことながらサイズ展開は少なければ少ないほど安く販売できる。
足の短い人であったとしても短くカットする必要はなく手間暇もかからず、サラッと買えてしまうわけだ。
ここらへんが理由で中高生にも上を黒系のTシャツやポロシャツにして、下を白い短パンにするのが大流行していた。特に、1人が白い短パンを穿いてるグループを見ると、他の連中もまるで兄弟のように白い短パンを穿いていたのである。
実際、ユニクロで揃えれば上下3000円もかからない。値下げ等含めれば2000円ぐらいになる上に、まあそれなりに新鮮であり抑揚がハッキリついていたのが流行った原因であろう。
803_1412912150_25966.png 

格差の象徴たるスイス製腕時計だったり、やけにレングスの長いインポートジーンズとは真逆の存在である。

それに加えて、少なくともこの記事を書いている時点では、まだまだ垢抜けない層には短パンが浸透していないという点もメリットと言えるだろう。
私達の時代にはキモオタ、今では陰キャと称される層には行き届いていないため、とりあえず短パンを穿いておけば垢抜けないグループとは違うというアピールにできる。
ボーナスアイテムとも言えるかもしれない。

また、これだけではなく当然楽なのである。
暑い寒いに関しては、一日中海にいるとかそういう場合を除けば、現代日本にいる間はビルの中や公共交通機関そして皆様当然お持ちの高級外車には空調が効いており、短パンでないと暑くて死んじゃうということはないだろう。
しかし、やはり脱ぎ穿きが楽であったり、そのまま寝れてしまうという楽さはフルレングスにはないものである。
旅行の時なんかには、季節に関係なく1つ持っていくだけで寝巻き代わりにもしやすく、そのままホテルの朝朝食ぐらいは食べに行ける(かどうかは当然デザインと着る人の感覚次第なのだが)。
主力にするのは難しくとも、今後来る夏に向け、1本は持っていても良いのではないだろうか。
そのぐらいには一応評価しているアイテムである。


短パンの何がキモいのか
やはり子供っぽさが理由であろう。
顔は大人なのに小学生のようなファッションというのはどうしても違和感が出てしまうため、そこで嫌悪感が生まれる。

と書いている人が多分多いと思うが、これに加えて中高の時の短パン体操着のイメージもあるのだと思う。
そこまでJCの肉体に興味のない私であるが、近所をランニングしているJCを見ると大体の場合が白いTシャツに短パンの場合が多い。このイメージが強すぎるため、白いTシャツを1枚でそのまま着ることに対して未だに良く思っていない人も結構いるのだと思う。(下着に見えるというのも1つの答えであるが。)

このようなイメージがあるからこそ、どう頑張って着ようとしても大人っぽい着こなしには結びつかないのである。
だからこそ、去年流行っていた白短パンが白である理由は、ある意味当然の結果であったのだと思う。(体操服で白い短パンなんて恐らくどこの学校にも無いだろう。)
全くの余談だが、今年はファッション誌や店側もこぞって白いTシャツ+黒の短パンという組み合わせを提案してきているようだが、当然これは体操着にかなり近くなってしまう。(白Tシャツを1枚で着ましょうというのはレディースの流行りをそのまま持ってきているようだが、男がそんな格好して透けてても誰も喜ばない。)
表参道にいるようなオシャレ上級者君はこれに革靴とかハットを合わせちゃったりしちゃうのかもしれないが、イメージするまでもなくメチャメチャになるので、この提案には乗らないほうが良い。

また、ちゃんと観察しているほどJCの下半身に興味があるわけではないのだが、体操服の短パンには青系のカラーが多いのではないかと思う。
学校によって水色であったり、紺であったり、鮮やかな青であったりするようであるのだが、青系の短パンというのもちょっと体操着っぽさが出てしまうのではないだろうか。


当たり前だがTPOを弁えよう
ある程度マトモなレストラン(マトモの基準は個人で判断してほしい)に短パンというのは相当よろしくない。
また、昼は暑くても夜は寒い日もまだまだある。
本人がどう感じているかももちろん服の重要な機能であるが、明らかに寒い中短パンというのは見ていてなかなか滑稽である。

従って、短パンを穿く日は、行動範囲や行動時間が狭まるということを意識しておこう。
友達とどっか行くなりデートなりの場合には、どの程度まで当日の行動をコントロールできるか、どういうことをする予定なのか、という点も多少意識しておいたほうが良い。

もちろん理想としてはフルレングスのボトムを控えとして持っていくのが良いのだろうが、車移動でなければ、結構嵩張るものを常に持ち歩くというのは多分現実的ではないと思う。(その点ユニクロのジーンズはコストカットのためにわざと生地をペラペラにしているので畳んだ時に小さくなる。)
ここで金稼ぎ目的でブログを書いている人間であれば、少しでもキレイ目に見えるような短パンを紹介して、アマゾンなりゾゾタウンのアフィリエイトつきで「これならば超一流と言われるようなレストランでなければ大丈夫でしょう。」等と虚言をかますのだろうが、私はそういう汚いことはしないでおく。
短パンというだけでアウトだったり、アウトじゃなくても白い目で見られる場所はあるということは認識しておこう。


短パンとあわせるトップスと靴
なんとかして服を売りたい側の人間にとってはもちろんコレが正解!というものを提示するだろうが、そんな万能な組み合わせはない。
短パンを穿いて海に行くときと、短パンを穿いてちょっとおしゃれなところに観光に行くのでは、当然違ってきて当たり前だからである。

よくある提案としては、短パン自体がカジュアルなのでなるべくドレスなトップスにドレスな靴を組み合わせましょうというもの。
cc828ec2.jpg 
上記画像に近いようなファッションを進んでしようと思うのか、これが分かりやすくモテる格好であるのかは自分の中で考えてもらいたい。

ぶっちゃけ確かにオシャレだとも思うのだが、それはモテるオシャレなのではなく、セレクトショップなんかに行った時に「お客さんオシャレですね~」と声をかけられるような類のオシャレなのである。
大学出てるんだかもよくわからないような身長170センチ前後のオッサンに褒められたい諸君は是非ともこういう格好をしたらいかがだろうか。

私の考えとなってしまうが短パンというのは、短パンからスタートして全身コーディネートを組む必要は全く無く、あくまでリラックスしたい場面に普段着ている服にそのまま短パンを差し込んでもおかしくならないようにすべきである。
どんな短パンを穿いたからといってカッコいい!となることは殆ど無いからである。


短パンは何色がいいのか
消去法のファッションもあまり好きではないが、上述した理由から結構な色が消える。
前述したとおり青系統は体操服のイメージとなりまずアウト。
白と黒は(白については流行りすぎたという理由もあるのだが)夏の時期にこういった極端なカラーを選んでしまうと、それを中和するために真逆の色、つまり白の場合は黒、黒の場合は白をトップスに使うという安易な発想以外に思いつかない場合が多い。
特に白い短パンを選択した場合に、黒のトップスを持ってくる以外の着方ができる人がどのぐらい多いのだろうか。
ということで個人的にはやめたほうがいいのではないかと思う。

次にsafariあたりが提案しそうなパステルカラーの短パン。
ピンクとか黄色とかそういうのの色褪せたものは確かに今日街で観察した限りではまあまあ多かった。
しかしながら、そういう薄い色も色の合わせがかなり難しい。
やはり今日見てきた中でも白と黒のトップスを組み合わせているパターンが多かった。
これも着こなしを制限するだけなのでアウト。

結局残るのは、カーキ(モスグリーン、オリーブ)であったり、季節感を損なうもののグレーあたり。
もしくはちゃんと色落ちをしているデニム織りのものでもいいだろう。


短パンに求められる機能性
ファッション性とは大きく異る方向の話だが、このブログでは機能性をそれなりに重視している。
特に夏になると上着が減り、ポケットの数が減ってしまうという点は見過ごせない。
そうなると手ぶら派の人にとっては短パンについているポケットの数は死活問題となってくるだろう。
そして、なぜか世の中に流通している短パンには左尻ポケットがオミットされてるものが結構多く、3つしかないことが多い。
コレに対して困るという人は最低でも前後に4つのポケットのついている短パンを探そう。

着こなしが難しくなったり、子供っぽくなるリスクを加味してもカーゴパンツのように腿の部分にポケットのついているものを選択しても良いと思う。
何度も言うとおり、やはり短パンはどこまで行ってもそれ単体でオシャレなアイテムには成り得ないのだ。


短パンの太さ
Tシャツ1枚に短パンという組み合わせをする場合にはメリハリのついたAラインを作ろうという意味で敢えて太めの短パンを選ぶ場合が多いだろう。
多分これが世間一般的な考えであると思うが、短パンのトップスとして何を着るかというのが決まっていない(決めていない)状況においては無意味にサイズをあげるのは良くない。
どちらかというと太めを選択したほうが(どちらかというと細めにするよりも)無難であると思うが、基本的にはジャストサイズで穿くのが理想なのではないかと思う。

ここらへんの考え方は短パンの上にどういうファッションをするのかにも依存すると思う。
たまに、夏になるとTシャツ1枚に短パンというコンビネーションを絶対に崩さない人がいるが、それはさすがに行く場所によってはラフになりすぎている。
上に何か羽織った時のことも考えておいたほうがいいだろう。


短パンの丈
敢えて揉めやすい部分を最後に持ってきたのだが、短パンの丈はどのぐらいがいいのだろうか。
大きく分ければ3種類となる。
膝上、膝丈、膝下である。


最も論外なのは残念ながら膝下である。
確かに膝下が一番誰でも気軽に穿きやすいのだと思うが、今の流行に逆行しすぎてしまっており完全に垢抜けない雰囲気になる。
もちろん膝下にも色々長さはあるのだが、膝下丈にするぐらいであればフルレングスのものを大きくロールアップしたほうが遥かにマシであろう。
ファッションに詳しくない人は真っ先に飛びついてしまいやすい短パンだと思うのだが、ハッキリと避けたほうが良いと言える丈である。


次に膝上。
ファッション誌なんかであればこの膝上を提案しているものが多い。
商売であるのだから、女子のスカートと一緒で短いほうが足が長く見えますよ^^とか抜かしてるのかもしれないが、そんな目の錯覚など微々たるものなため、女子以外は真に受けないように。女子は短くしよう。
別に膝上にしたからといって絶対的にカッコよくなるファッションではないと思うが、やはりファッションは相対的なものなので攻めるのであれば膝上を選択しても構わないと思う。

当然大事なのは丈感。膝上と言っても膝のすぐ近くに裾が来ている場合もあれば、ガッツリ太ももが見えるものもある。
これについては無難を重視しているわけではないのだが、短すぎる丈のものは避けたほうが良い。
「キモイ」「足出し過ぎ」「小学生かよ」とか色々嫌悪するポイントがあるのも事実だが、着こなしが難しくなるというのが1番の理由である。。

さきほど貼った画像であるが、この人は2chでさんざん馬鹿にされているものの、オシャレであると思う。
3l2m0.jpg 
短パンに革靴を合わせてるからドレスなんですね、とかそういう薄らハゲのようなことではなく、
シャツをタックインしている点である。
もしもこの短パンの丈の短さでシャツを外に出したらどうなるだろうか。
シャツが短パンに覆いかぶさることによって、短パンの見える範囲が余計少なくなり、更に短く見えてしまう。より着丈の長いジャケットを着れば、更に短く見えるだろう。
カーディガンを着たJKのスカートがかなりミニに見えるといえば分かりやすい。
ec2a601d.jpg JKの場合は大歓迎であるのだが、男が無意味に丈の短さを強調するような短パンを穿くのはキモさが余計増すということは事実なので、短パンを穿くときに常にタックインしたり、ジャケットを着れないという縛りが発生してしまうということになる。膝上の中でも、比較的長いものを選ぶようにしたほうが良いだろう。
まあ上の画像は、ファッションに自信ニキが「丈の短い短パンを起点としてオシャレを目指すとどうなるのか」ということを構築したファッションであると思うのでその個人を批判するつもりはないが。


最後に膝丈のもの。
なんだかんだ言って一番オールラウンダーなのではないかと思う。
短パン自体、別に高価なものでもないし、高価なものを買うべきとも言っていないが、長く使えるという点においては一番良いはずだ。
ただし、当たり前のことながら、人によって膝の位置や足の長さは異なるので、買うときには実際に試着する、もしくは返品規定を読んだ上で通販しないとイメージと違ったことになってしまう。


スポンサーサイト

プロフィール

BMW乗っててつれーわ

Author:BMW乗っててつれーわ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。